Top >  サーマクール >  サーマクールの効果と肌の張り

スポンサードリンク

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

若返り・アンチエイジングの詳細情報

サーマクールの効果と肌の張り

サーマクールは、肌に張りを出す役割をしている真皮層のコラーゲンに働きかけます。
肌の張りは加齢と共に衰えていき、それぞれ肌の老化は早さが違いますが、大体、25歳ぐらいから始まるといわれています。
昔からお肌の曲がり角という言葉がありましたが、これは25歳を過ぎた頃から言われていたのです。
肌の新陳代謝も、肌の張りが失われる25歳からは行われなくなります。
そして、水分量が減少して乾燥しやすくなり、また水分量が減ることにより角質層が厚くなってきます。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった肌の張りを保つのに必要なものも減少し、生活習慣などによっても老化は進んでいくのです。
肌の張りを取り戻す時に作用するのはコラーゲンです。サーマクールのRF高周波が真皮にあるコラーゲンを縮ませてしまい、それを補うためにコラーゲンがどんどん生成されます。
そのことにより、肌に張りを与えるようになるのです。

 <  前の記事 サーマクールの効果とRF高周波  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールの効果と毛穴の開き  > 

         

これがサーマクールの効果!イメージ

カテゴリー

更新履歴

お気に入り

古本 買い取り

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「これがサーマクールの効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。